翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第202回優勝と準優勝

2014.08.27
通訳・翻訳家 伊藤祥雄
優勝と準優勝

優勝とか第1位とかは、中国語で何というでしょうか。

もちろん「第一名 dì yī míng」と言ってもいいのですが、他にこんな言い方もあります。

冠军
guàn jūn

「优胜 yōu shèng」という言葉もあるようですが、「冠军」のほうがよく聞くように思います。

「冠军」はやはり、王者は冠をかぶりますからね。そこからこういう言い方が出てきたのでしょう。「军(軍)」なんていう字が付いていますが、別に団体戦でなく個人戦でも優勝は「冠军」と言います。

さて、この「冠军」には惜しくもなれなかった「第2位」は何というでしょう。

もちろん、第2位ということで「第二名 dì èr míng」と言ってもいいわけですが、こんな言葉もあります。

亚军
yà jūn

この「亚(亜)」という字、実は「少し劣る」とか「二次的な」というような意味があるのです。ですから「亚军」で「第2位」とか「準優勝」という意味になるのです。

この「亚」という字が「少し劣る」とか「二次的な」という意味なのは、他の言葉にも表れていますね。

亚热带
yà rè dài

日本語でも「亜熱帯(あねったい)」と言いますから分かりますよね。熱帯と温帯の間のような気候を言います。「热带」ほどでない、「热带」には少し劣る、ということで「亚热带」なのですね。

この「亚」には次のような用法もあります。

他的英语不亚于老师。
tā de yīng yŭ bú yà yú lăo3 shī
彼の英語は先生に劣らない。

この言い方は否定形でよく使うので「不亚于~」で覚えておくといいでしょう。

日本語では「亜」という字にそれほどはっきりした意味を感じないと思いますが、中国語の「亚」は「ちょっと劣る」というニュアンスを持つ字だということが分かりますね。

いつも思うのですが、中国語では1つ1つの漢字がはっきり息づいていますね。この漢字の息づかいをもっともっと感じたいと、いつも思っています。皆さんはどう思われますか?

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧