翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第203回高速鉄道

2014.09.03
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

中国の高速鉄道、大きな事故も起こったりしたので、色々と話題になりましたが、皆さんはもう乗りましたか?伊藤はまだ、中国の高速鉄道には乗ったことがありません。

2007年に中国に行った時にはすでに短距離ながら営業運転を始めているようでした。上海駅まで行って、色々様子を探ったりしたのですが、僕は不勉強ながら「高速鉄道」のことは「高速铁路 gāo sù tiě lù」と言うのだろうと思い込んでいまして、「高速铁路」という看板を探したりしていたのですが、どうも見当たりません。おかしいなーと思い、ちょっと人に尋ねてみたら、親切に切符売り場まで連れて行ってくれました。その切符売り場に書かれていたのは、こんな言葉でした。

动车组
dòng chē zŭ

なんじゃこりゃ(苦笑)。

上海には空港から市内までつながっているリニアモーターカーがありますが、あれは

磁悬浮
cí xuán fú

と言い、字から意味がよく分かりますよね?でも「动车组」は、あまりしっくり来ないというか、なんというか(笑)。

調べてみると、「动车组」とは「動力車を複数組み合わせた列車」というような意味らしいです。

中国の長距離列車は、動力は先頭車両にのみついていて、後ろの客車や貨物車を牽引するような状態で運行しているのですが(動力集中型)、高速鉄道の場合、動力は先頭車両だけでなく、先頭と最後尾、そして間の客車のいくつかも動力を備えていて、それぞれ自力で動くことができるそうです(動力分散型)。

この動力を持つ車両を「动车 dòng chē」、動力を持たない車両を「拖车 tuō chē」と言い、「动车组」は「动车」と「拖车」を組み合わせてつないだ列車のことを言うそうです。

日本の新幹線もこの方式をとっているそうです。動力分散型のほうが高速走行には向いているのでしょうね。

さて、こういうふうに調べてみると「动车组」という言葉がしっくりと僕の記憶の中に刻み込まれていく気がしますが、、、中国の人々は「动车组」なんていう言葉を見聞きしてピンと来るのでしょうかねぇ?(笑)

動力集中型とか動力分散型とか、そういう話はふつう一般には説明されないでしょうから、「动车」とか「动车组」と言われても、多分深い意味は分からないでしょうね。

でも、日本の小さい子供が意味も分からずに「シンカンセン、シンカンセン」と言っていて何の支障もないように、定着すればどんな音であっても気にせず受け入れるのが言葉というものなのかもしれません。

ちなみに、もう少し詳しく調べてみると、「动车组」という言葉以外に「高铁 gāo tiě」(高速铁路 gāo sù tiě lù の略称)という言葉もあります。中国の鉄道省(铁道部 tiě dào bù)の定義のよると、「动车组」は時速200キロ級の鉄道、「高铁」は時速300キロ級の鉄道のことを指すそうです。つまり、日本ではどちらも「中国の高速鉄道」と言っていますが、中国国内では時速によって呼び分けているようです。今回事故を起こしたのは「动车组」であり、「高铁」ではないそうです。

この北京-上海間の高速鉄道には、日本の新幹線でいう「ひかり号」のような愛称(?)もありまして、こう言います。

和谐号
hé xié hào

「和谐」とは「調和が取れている」というような意味です。命名の由来は:

人与自然的和谐
rén yŭ zì rán de hé xié
人と自然との調和

これは数年前によく言われていた「科学发展观 kē xué fā zhăn guān」という中国共産党の重大戦略思想に出てくる言葉らしいです。出展はともかく、「人と自然との調和」、よい言葉ですね。しかしこの「和谐」という言葉、最近ネット上ではちょっと悪い意味で使われることがあるようです。例えば、この文はどんな意味か分かりますか?

我的帖子又被和谐了。
wŏ de tiē zi yòu bèi hé xié le

これは「私の書き込みがまた削除された」というような意味だそうです。つまり「和谐」は「(当局などが)取り締まる」という意味で使われるのですね。なんだか皮肉です。

ネット上の言葉は、僕にはよく分からないことも多いです。日本語のネット用語も難しいですから仕方ないですが、おもしろい表現はチェックしていきたいですね。皆さんも何かご存知でしたら教えてください。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧