翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第261回発音覚え方

2015.10.28
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

先日、ある生徒さんにちょっとした日本語を中国語に訳す問題をやってもらっていました。

その日本語の中に「夏」という単語があったのですが、生徒さんはこの「夏」という単語の中国語が思い出せません。いや、漢字は思い浮かんでいるようなのですが、発音が分からないと言うのです。皆さんは分かりますか?

夏天
xià tiān

結局その生徒さんは思いだせなかったので、仕方なく教えてあげると、すごく悔しそうに「あ〜!そうでしたそうでした。思い出せなかった〜。悔しい〜〜!」と言っていました。

そういうことって確かによくありますよね。日本語と同じ形をした単語であっても発音が分からなければどうしようもありません。

我々日本語ネイティブが中国語を学習する際に有利なのは、漢字を読み書きするのにあまり大きな障害がないということがありますが、発音は覚えなければなりません。

でも、元々日本の漢字は中国から入ったものですから、実は音もある程度似ていたり、法則性があったりするのです。それを少し知っておけば、発音を覚えやすくなるかもしれないので、今日はちょっとその辺をご紹介しましょう。

たとえば、先ほどの「夏」ですが、この字の中国語の発音 xià を覚える時に、同じ発音で日本語の発音(音読み)でも同じものを探します。

xià 日本語発音(音読み)では「カ」

つまり、中国語ではxiàと読み、日本語では「カ」と読む別の字を探してみるのですね。この場合だと、とてもよく使う字がヒットします。

xià 日本語発音では「カ」

そうやって「夏」という字を覚えた時に「下って字も同じ発音だったな」と印象付けておくと、思い出す時に少し役立つのではないでしょうか。

他にも:

  • 「風/风」と「封」中国語 fēng 日本語「フウ」
  • 「動/动」と「洞」中国語 dòng 日本語「ドウ」
  • 「乗/乘」と「城」中国語 chéng 日本語「ジョウ」
  • 「嘆/叹」と「炭/炭」中国語 tàn 日本語「タン」
  • 「繊/纤」と「先」中国語 xiān 日本語「セン」
  • 「仁」と「人」中国語 rén 日本語「ジン」
  • 「五」と「午」中国語 日本語「ゴ」

以上の字は、中国語でも同じ音なら日本語でも同じ音で読む字の例です。こういう字の場合、逆に日本語の音読みが分からない場合に、中国語で同じ発音をするものを参考にすることができたりします。

たとえば「熊」という字は中国語の発音はよくご存知のことと思います。パンダを「熊猫 xióng māo」と言いますから、、、そう。「xióng」と読みます。

しかし、この「熊」という字の音読み、ご存知でしょうか?多くの人はご存知ないと思います。僕も知りませんでした。そこで、僕は漢和辞典を調べる前に考えました。

中国語では「熊 xióng」は「雄 xióng」と同じ発音だな〜。もしかしたら、日本語の音読みも、「雄」と同じだったりして?

「雄」は音読みで「ユウ」と読みます。では、「熊」という字も音読みだと「ユウ」なのでしょうか???

はたして、その通りなのです。「熊」は「ユウ」と読むのです!なんだか、楽しく思ってしまうのは、僕だけでしょうか(笑)。

しかし、中国語発音も日本語発音も同じものばかりではありません。中国語は同じだが、日本語の音は少し違う(でも似ている)、というのがあります。こういうものも参考に覚えておくといいのではないでしょうか。

  • 「電/电」と「店」中国語 diàn 日本語「デン」と「テン」
  • 「善」と「扇/扇」中国語 shàn 日本語「ゼン」と「セン」
  • 「象」と「相」中国語 xiàng 日本語「ゾウ」と「ソウ」
  • (「相」には xiāng という音もあります)
  • 「辞」と「詞/词」中国語 日本語「ジ」と「シ」
  • 「常」と「長/长」中国語 cháng 日本語「ジョウ」と「チョウ」 (「长」には zhăng という音もあります)

逆に、日本語は同じ音だけど中国語発音は声調が少し違う、というものもあります。

  • 「年」と「念」中国語niánと niàn 日本語「ネン」
  • 「耳」と「児/儿」中国語 ěrér 日本語「ジ」
  • 「回」と「会」中国語 huíhuì 日本語「カイ」
  • 「利」と「李」中国語 日本語「リ」
  • 「麗/丽」と「礼」中国語 日本語「レイ」

などなど、色々ありますね。

残念ながら、中国語の発音と日本語の発音には、完全に1対1の音韻変換の規則があるわけではないのですが、参考にすると覚えやすくなるかもしれませんので、色々見てみてください。こういうことを考えながら発音を覚えて行くのも、結構楽しいと思いますよ〜(僕だけかもですが・・・笑)。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧