翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第275回耳の大切さ

2016.02.24
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

皆さんは、劉セイラさんってご存知ですか?

日本で声優として頑張っている中国人女性です。

外国人が日本で、しかも日本語を武器として戦うって相当大変なことですよね?逆を考えてみると分かるでしょう。例えば日本人なのにアメリカで女優として頑張っていた工藤夕貴さんの話を聞くと、やはり、ただ英語が喋れるだけではダメで、ちょっとしたニュアンスで微妙な強弱がついたりして、とても大変だそうです。最近ですと渡辺謙さんがブロードウェイでミュージカルデビューをしましたね。ある評論で渡辺謙さんのことを「所々言葉が分かりにくいところはあったが大事なところではしっかり伝わって来た」と書いていたということで、大変な高評価だったそうですが、「所々分かりにくい」なんて書かれてしまうなんて、やはり言葉って奥が深いです。

我々も、外国人の話す日本語を聞いていると、意味はちゃんと分かっても、「ああ、日本語ネイティブじゃないな」と分かってしまうことって多々ありますよね?

僕も今NHKの国際放送局の中国語放送で、少しアナウンサーの真似ごとをやっていますが、自分の発音を客観的に聞いてみて、やはり「ああ、ダメだなぁ」と思うことがありますし、同僚の中国人アナウンサーから指摘してもらったこともあります。彼女曰く、伊藤の弱点は「-an」と「-ang」の区別が時々おろそかになっていることなのだそうです。

この2つの音、我々日本人には難しいですよね。実際には、「-n」と「-ng」の違いだけでなく、その前の母音「a」にポイントがあります。「-an」の方の「a」は口の中が狭くなるので少しだけ「エ」に近い「ア」という感じですが、「-ang」は口の中が広くなるので少しだけ「オ」に近い「ア」という感じです。

この両者の違い、僕たち日本語ネイティブにとってはとても微妙なので、実際の会話では気にしないでいい加減に発音してしまいがちですが、実は中国語ネイティブたちはしっかり聞いているのですねー。僕もずいぶん気を使うようになりました。

さて、話を劉セイラさんに戻しますね。

劉セイラさんの日本語を聞くと、驚きます。本当にネイティブ並みに日本語の発音が滑らかなのです!

僕たちは今までたくさんの中国や台湾出身の俳優や歌手を見てきましたね。ちょっと古い所では欧陽菲菲(オウヤンフィフィ)、それからアグネス・チャン、テレサ・テン、最近ではローラ・チャン。みんな日本語を自由自在に操っていますが、やはり日本語ネイティブではないとすぐに分かってしまいます。

しかし、劉セイラさんは中国語ネイティブが日本語を話す時に出る独特のアクセントが、あまり感じられない、いや、全く感じられないと言ってもいいかもしれません。小さい時日本にいたのかな?と思わせるほどですよね。

実は、劉セイラさんに限らず、最近はものすごく流暢に日本語を発音する中国語ネイティブが増えてきたように思います。特に若い世代。

それはなぜか。実はなんと、そういう人たちは、日本のアニメなどにはまって日本や日本語に興味を持った人たちなのです。つまり、しょっちゅう日本のアニメを見て、日本語の発音に取り巻かれている人たちなのです。

大好きなアニメを見て、音声を聞いて、それを真似していると、そりゃ〜上手くなりますわな(笑)。

急に話が飛びますが、去年僕が教えていた大学生たちの内の1人、中国語の発音がなんだか妙に上手かったんです。

いや、上手いというか、まだ勉強し始めて数カ月なので、読み間違ったりおかしな発音をしたりもするのですが、なんかこう、ナチュラルなんですよね。ただ、テキストの付録のCDや中国語ニュースなどでよく聞く正確な「普通话(標準語)」の発音というより一般人のラフな発音に近いのです。しかも、どちらかというとちょっと南方風の発音になっているので、訝しんでいたのです。僕に習う前に一体どんな人から中国語を習っていたのだろうと思って(笑)。でもそれを尋ねると、他では習っていないというのです。

その後、もう少し突っ込んで尋ねてみました。すると、彼女はスカパーでしょっちゅう中国や台湾のドラマを見ていると言うのです!

はは〜!なるほど〜〜〜!

やはり、ネイティブの発音をしょっちゅう聞く、という行為は発音のレベルアップにとても良いようですね!目や口だけでなく、耳も相当重要なのだなぁと思った瞬間でした。

でも意味も分からず、ただ滝行のように、流れて来る中国語をひたすら受け流して耐えるのは、つらいばかりです。どうせなら楽しみたいですよね。是非皆さんも、アニメやドラマなど何かはまるものを見つけて試してみてください!

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧