翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第286回とにかく話すと言ってもね〜

2016.05.11
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

語学を勉強する時に、よく言われるのが「恥ずかしがらずにとにかく何でも話してみることが大事」ということだと思います。皆さんもよく言われたりしませんか?

確かに、恥ずかしがって黙っていても何も成長はありませんよね。僕もそう思うので、ある程度学習の進んだクラスでは、授業のウォーミングアップを兼ねて少し自由会話のようなことをしています。

しかし、例えば「昨日何しましたか?どんなことでもいいから、中国語で話してみてください」のようにお願いしてみるのですが、自分から口を開いてくれる人は少ないです。

大学生とかなら、まぁ中国語に興味が無い人もいるし、語学自体が苦手という人もいます。彼らは卒業するために興味があろうとなかろうと、得意だろうと苦手だろうと、語学の授業を受けなければならないので大変です(笑)。だからそういう彼らになんか中国語で話してみろと言っても、まぁ難しいですよねぇ。

でも、企業の研修とか専門学校のようなところだと、希望者が受講しているケースが非常に多いので、もっと活発に発言してくれてもいいと思うのに、あまり発言がないのですよ。なぜなのでしょうか。

どうやら、これは皆さんが大人だからなのかなぁと思うようになってきました。企業や専門学校の受講生って、皆さん結構な大人ばかりなので、どうも頭の中に浮かぶことって難しいことばかりなのでしょうね。言いたいことはある、でも表現しきれない。語彙も文法も表現力も足りないので、ものすごいストレスを感じるようです。

僕としては、どんな簡単なことでも、どんなつまらないことでもいいから、中国語で何かを「紡ぎ出す」という行為をしてほしいのです。それが喜びにつながるし、次回はもっと難しいこと言ってみようというモチベーションにもつながると思っているのですね。

例えば、「昨天我七点起床了。」とか「我每天早上都吃纳豆。」とか、そんなのでもいいのですよね。どんなことでも最初は簡単なことしかできません。アイススケートだって、いきなり四回転トウループを決められる人なんていません。まずは氷の上に立って歩くことから始めなければ。

でも大人はそれを潔しとできない。何か言おうと思うと「昨日国会で安倍総理が云々」とかいうことを言いたくなってしまう。でも「昨日」くらいは中国語で言えても「国会」が何と言えばいいか分からない。だからじ〜っと考えてしまう。そんな人が多いように思います。

ですから、まずは話題を簡単なこと、たわいないことにしてみるべきでしょうね。

さて、簡単でたわいない話題を選んでも、実はまだ問題があります。

文を完成しない人が多いのですね。じ〜っと考えて、ふと単語だけいくつかつぶやく、という人が結構います。

まずは、一つの文を最初から最後まで言い切る癖をつけてみてはどうかなと思います。

通訳訓練でも同じようなことを言われたのを思い出しました。

通訳する時は、話を必ず完成させなければならない、と言われました。だからまずは、全部聞き取れなくても聞き取れたことをちゃんと完結させて文にするのですね。聞きとれる言葉は訓練次第でドンドン増えていきますが、聞きとれたことを簡潔に分かりやすく整理された状態で相手に伝えるのは結構な技術が要ります。聞き取れるようになってから練習すればいいや、と思っているといつまでたってもシドロモドロで整理されていなくてゴチャゴチャの通訳になってしまうのだそうです。

まずは、結論だけでもいい。分かったことだけをもう一方の人に伝える。この訓練により、相手の話から瑣末な部分を削り取り、重要な部分を瞬時につかむことが出来るようになっていくようです。そして徐々に瑣末な部分も邪魔にならないように訳せるようにしていく。

日常会話でも同じです。重要な部分。一番言いたいことを簡潔に言えるようにすれば、会話が成り立つのです。そりゃ皆さんもう大人ですから、もっと色々細かいことも言いたいし、微妙な気持ちも表現したい、という欲求があるでしょうから、ストレスを感じることと思いますが、そこはグっと我慢ですね。そしてそのストレスをモチベーションへと転換して、細かいことも言えるように勉強していけばいいのだろうと思います。

僕も最初はテキスト本文を丸覚えして、単語を少し変えて言うばかりでした。最初はだれだってそんなものだと思います。「いい大人が、ご飯は何を食ったとか、そんな話でもあるまい」なんて思わずに、まずは言えることからモノにしていきませんか?

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧