翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第303回様態補語と主述述語文

2016.09.14
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

様態補語って分かりますか?

そう、「得」を使うアレですよね。例えばこんなの:

他说得非常快。
tā shuō de fēi cháng kuài
彼は話すのが非常に速い。

では、この文の動詞「说 shuō (話す)」に目的語をくっつけたい場合はどう処理するのか覚えていますか?例えば「彼は英語を話すのが非常に速い。」ならどうなりますか?

よくやる間違いは

他说英语 得 非常快。

ですね。「得」は動詞に直接くっつかなければなりませんので目的語である「英语」を動詞「说」と「得」の間に入れ込んで「说英语得〜」などという言い方はありません。

このような場合、2つ処理方法がある、と皆さんは習っているのではないでしょうか。

A.先に「動詞+目的語」を言ってしまい、その後「動詞+得〜」と様態補語をくっつける。

他说英语说得非常快。

つまり、同じ動詞(ここでは「说」)を2回言うことになります。

B.上記Aの言い方から1回目の動詞を省略する。

他英语说得非常快。

つまりその結果、目的語である「英语」が動詞「说」より前に入ることになります。

皆さんもこういうふうに説明を受けたのではありませんか?

ところが、ある中国老師が僕にこんなことを言ってきました。

「このBの方の説明、おかしいと思うんですよね。これは「说」という動詞を省略したわけではないでしょう?」

彼女によると、Aの文とBの文では、ちょっとニュアンスが違うように感じるそうです。だから、単に省略したわけではないと思う、というわけですね。

僕は、その時、ああやっぱり!と思いました。僕もそんな気がしていたからです。

僕はBの文は主述述語文だと思うのです。

主述述語文ってご存知ですか?日本語の「象は鼻が長い」の文とそっくりの構造の文です。例えば「象は鼻が長い」を中国語で言うと:

大象鼻子很长。
dà xiàng bí zi hěn cháng

となります。

この文全体の主語は、中国語文法では「大象(象は)」と分析します。またこの文全体の述語は残りの部分「鼻子很长(鼻が長い)」です。するとこの述語の部分も「鼻が長い」という意味の「主語+述語」という構造をしているのが分かると思います。つまり「述語部分が主述構造になっている文」ということで「主述述語文」と呼ばれるのです。

中国語の主語は、必ずしも動作主ではありません。その文のテーマ、トピック、その時話者が最も言いたいことを表します。

ですから、主述述語文の意味するところは、文全体の主語(この文なら「大象」)がこの文の最も大きなテーマを表します。つまりまず文頭で「象の話なんだけどね」とトピックを明示するわけです。で、その後「鼻が長いよね」と具体的なコメントをするわけです。

他にも例えば:

他身体很好。
tā shēn tĭ hěn hăo
彼は体が健康だ。

东京人口很多。
dōng jīng rén kŏu hěn duō
東京は人口が多い。

では、これは?

他英语很好。
tā yīng yŭ hěn hăo
彼は英語がうまい。

さらにこうなったら?

他英语说得很好。
tā yīng yŭ shuō de hěn hăo

ほら、様態補語のBの文型になりましたね。これを主述述語文として分析すると、「他(彼は)」が文全体の主語、「英语说得很好(英語を話すのがうまい)」が文全体の述語。そして述語部分は「英语」が主語で「说得很好」が述語になっています。

「え?英語が主語なの?」と思うかもしれませんが、先ほども書いたように、中国語の主語はテーマを表します。つまり「英語について言えば、話すのが上手い」という意味なのですね。そこで、この文全体を、ニュアンスを大幅に補って訳すと「彼について言えば、英語に関しては、話すのが上手い」という感じでしょうか。

要するに、様態補語のBの文型は、実は動詞が省略されたのではなく、主述述語文として解釈したほうがいいのではないか、ということです。多分話している人たちの感覚では、「動詞が余分だから1個省略しよう」というわけではないのでしょうね。

皆さんはどう思われますか?

え?どうでもいい?(笑)

まぁそうですね。この言い方を使って話せさえすればいいので、文法的解釈は別にどうでもいいのです。でも、なんで動詞より前に目的語が入るんだよ!と不満に思っている人にとっては、ちょっとスッキリできるのではないかなーと思ったのですが、どうでしょ(笑)。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧