翻訳会社 インターブックスのサービス、海外向けプレスリリース配信のご紹介。

サービス

SERVICE

海外向けプレスリリース配信

KYODO NEWS PR WIRE
インターブックス x 共同通信PRワイヤー

「御社の海外プレスリリース配信をサポートします」

海外プレスリリースなど関心はないと思っていませんか? 企業の規模を問わず、グローバルな展開に向けた情報発信は不可欠です。インターブックスは、海外プレスリリース配信に対応する共同通信PRワイヤーのパートナー会社のひとつとして、貴社の海外向けプレスリリース配信をお手伝いします。弊社では、これまでの多言語翻訳サービス・通訳事業の実績を活かし、日本語リリース原稿の英訳からご相談いただけます。

共同通信PRワイヤーとは

共同通信PRワイヤーは、国内46箇所、世界42都市に拠点を持つ、日本を代表する総合国際通信社・共同通信社のグループ会社のひとつです。国内の企業・団体のプレスリリースを国内外のメディアへ配信する「ワイヤーサービス」を提供しています。

全世界に約150万カ所・約35,000媒体の海外配信ネットワークを構築

米国の広報通信社PR Newswireや、アジア・太平洋エリアのトップ通信社のコンソーシアムであるAsiaNetなど、世界を代表する広報通信社や通信社と提携し、全世界に約150万カ所・約35,000媒体の海外配信ネットワークを構築。国やエリア、業種別に約450種の海外配信先回線を提供しています。

世界をカバーする共同通信PRワイヤーの配信ネットワーク
世界をカバーするPRワイヤーの配信ネットワーク

専任スタッフが英文原稿をチェック、各国通信社スタッフにて現地語に翻訳して配信

お客様にてプレスリリース原稿を日本語で準備いただければ、インターブックスにて英文原稿に翻訳します。その後、共同通信社の専任スタッフが、世界標準の英文リリースとなるよう校正をしたうえ配信原稿にブラッシュアップ。英語以外の現地語に関しては、共同通信PRワイヤーの提携先である各国の通信社にて翻訳して配信。ダイレクトにその国の言語でも配信することにより、現地語メディアにも確実にプレスリリースをお届します。
インターブックスは貴社の海外向けプレスリリース配信をお手伝いし、貴社の業務拡大と売上向上のお役に立ちたいと考えております。