翻訳会社インターブックスの出版物「漢字でおぼえるしっぽをつかむ韓国語」のご紹介

サービス

SERVICE

漢字でおぼえるしっぽをつかむ韓国語

"韓国語の漢字の熟語が次から次へと「しっぽをつかむ」ように覚えられる

本書の内容

韓国語上達の近道は漢字語の制覇にあり! ハングルを頭の中で置き換えることにより、漢字の熟語が次から次へと「しっぽをつかむ」ように覚えられると、刊行以来好評をいただいているロングセラーです。 「セクハラ」「プリクラ」「天下り人事」「金融持ち株会社」など、最近の流行語も掲載。初心者から上級者まで、全ての韓国語学習者必携の学習書です。

著者

韓虎林

1945年ソウル生まれ。韓国弘益大学および同大学院でグラフィックデザインを専攻。卒業後、仁徳大学のデザイン科教授を歴任後、カナダに移住。好奇心旺盛でアメリカ、カナダなどで集めた写真やイラストに自らのエッセイを添えて1993年に『しっぽをつかむ英語』(コリエ コリルル ムヌン ヨンオ)という奇抜な英語学習所を韓国で出版したところ大ヒット。次いで、『しっぽをつかむ漢字』(コリエ コリルル ムヌン ハンチャ)でまたまたベストセラーを飛ばす。現在トロントの北の郊外で悠々自適の生活を送りながら、資料収集、趣味を兼ねてカメラを片手に全世界を旅行中。

今井久美雄(訳者)

1951年宮城県仙台市生まれ。北里大学医学部医学科卒業後,聖マリアンナ医科大学病院勤務。1984年〜89年にかけて韓国延世大学保健大学院公衆保健学科修士課程修了。 現在は川崎市で内科クリニックを開業。日本語,韓国語で診療をしている。第1回日本人による朝鮮語スピーチコンテスト最優秀賞受賞。第1回ハングルスピーチコンテスト最優秀賞,特別賞受賞。医学生時代から韓国語を学び,日韓で著書多数。

本書の目次より

  • 町の名前から漢字を覚えよう-山に囲まれた町、ソウル
  • 韓国人の趣味は何ですか-山を愛し、山を楽しむ
  • 過密都市ソウル-高層アパート物語
  • 釜山あれこれ-山と海に囲まれた町・釜山
  • 大然閣ホテルの火災-韓国版タワーリング・インフェルノ
  • 男だけが住んでいる都市-ソウルを漢字で表すと
  • いろいろな町のエピソード-「井」のつく地名には変わった井戸があった
  • 仁川までの日帰り旅行-「津」の付く地名、「浦」の付く地名
  • 門前の小僧習わぬ経を…-韓国では犬が習わぬ風月を詠む
  • 月と肉体の関係は-にくづきのつく漢字語〔ほか〕
  • 牛肉ラーメンの表記は…-正書法を乱すネーミング
  • 千字文から学ぶことは-実用性のない感じの勉強
  • 開発途上国と補身湯-クイズのようなハングル表記
  • 魚と言ってもいろいろです-いろいろな魚を漢字で表すと
  • プリクラがディスコだなんて?-外来語の表現にも日韓の違いが
  • 身の回りにあるサンスクリット語-古代インドから渡ってきた外来語たち
  • 漢字と言えば中国ですが-漢字の本場・中国の悩み
  • 外国の名前がついた町-テヘラン路、ミアリ・テキサス
  • オレンジ族のあふれる通り
  • 韓国の飲酒文化-サラリーマンたちの縮図
  • 韓国人の本音と建て前-対面社会、韓国
  • 漢字の読み方の達人-このハングルをみたらこの漢字と思え

ふろく

  • 韓国の教育用基礎漢字1,800字
  • 韓国語の漢字の部首の名前
漢字でおぼえるしっぽをつかむ韓国語
  • 韓虎林原 著
  • 今井久美雄 編著
  • 梅田博之 監修
  • A5判変 295ページ 並製
  • ISBN978-4-924914-31-5
  • 税抜:2,800円(税込:3,024円)