翻訳会社インターブックスの出版物「日本オーラル・ヒストリー研究 第10号」のご紹介

サービス

SERVICE

日本オーラル・ヒストリー研究 第10号

本書の目次より

  • 〈特集1〉学会創立10 周年記念講演会
    • 特集にあたって 塚田守
    • ナラティヴの真実と、複数の説明のジレンマ
      -社会物語学のオーラル・ヒストリーへの関わりについての所見 アーサー・フランク
      (翻訳 有馬 斉)
      (Narrative Truth and the Dilemma of Multiple Accounts: Remarks on the Relevance of Socio-narratology to Oral History) Arthur W. Frank
      質疑応答 (抄訳 塚田守)
  • 〈特集2〉JOHA10 周年 いまオーラル・ヒストリーを問いなおす
    • JOHA10 周年 いまオーラル・ヒストリーを問いなおす 小倉康嗣
    • ライフストーリー研究に何ができるか 10 年間の足跡を辿りながら 石川良子
    • オーラル・ヒストリーによる「生きた」歴史の再構築
      -関東大震災の朝鮮人虐殺における聞き取りの聞き取りを通じて- 小薗崇明
    • コメント1 オーラル・ヒストリーの悩ましさ 桜井厚
    • コメント2 あらためて「聞く」ということ--ask とlisten のあいだ 大門正克
    • 質疑応答-JOHA の同時代史と存在論への架橋 山本唯人
  • 論文
    • 勤勉な転売屋:現代モンゴルにおける商売と倫理 滝口良
    • 一人の「哈ハーリー日族」
      女性のライフストーリーにみる〈日本〉との関係性のあり方 張瑋容
    • 岩手における戦争と女性--麗ら舎読書会「千三忌」を中心に 柳原恵
    • オーラル・ヒストリーと音楽からみる「神明社神楽」の近現代史
      --『三韓座』における幕末鼓笛隊の影響と戦後改編-- 川﨑瑞穂
    • 「粋」の継承
      -高度経済成長時代の花街・京都北野上七軒の元仲居の聞き取りを中心に- 中原 逸郎
  • 研究ノート
    • 記憶と証拠資料、丸亀ドイツ兵俘虜収容所石井彌四郎所長の事例を中心として
      --オーラル・ヒストリーとアーカイブズ-- 嶋田典人
  • 書評
    • 山田富秋・好井裕明 編
      『語りが拓く地平--ライフストーリーの新展開』 橋本みゆき
      『日本オーラル・ヒストリー研究』投稿規定・執筆要項(和文・英文)
日本オーラル・ヒストリー研究 第10号
  • 日本オーラル・ヒストリー学会編集委員会 編
  • ISBN978-4924914513
  • 税抜:1,852円(税込:2,000円)