翻訳会社インターブックスの出版物「多文化関係学 vol.13」のご紹介

サービス

SERVICE

多文化関係学 vol.13

本書の内容

コミュニケーション、心理、教育、ビジネス、環境、文化などを多面的にアプローチするこれまでの学問体系を横断的に切り開く未来志向の学術誌。

本書の目次より

  • 外国人児童生徒・証す民族の教育的選択肢に関する国際比較-日本とタイ北部の事例より-
    Educational Choices for Foreign Nationality Students and Ethnic Minority Japan and Northern Thailand
    奴久妻駿介・田中真奈美・馬場智子 Shunsuke Nukuzuma/Manami Tanaka/Satoko Baba
  • 国際ボランティアの参加者は活動を通して何を学んでいるのか-実践の共同体を視点として-
    What Do the Participants of an International Volunteer Project Learn?:A Community of Practice Perspective
    出口 朋美 Tomomi Deguchi
  • 日本人グローバルリーダーシップの特徴に関する質的研究-中核コンピテンス、発達促進要因ならびに日本人らしさの活用-
    Qualitative Research on the Characteristics of Japanese Global Leaders:Core Competencies, Developmental Factors, and Utilization of Strengths as a Japanese Person
    平井達也・鈴木勘一郎 Tatsuya Hirai/Kanichiro Suzuki
  • The Communication Improvement Initiative of 1990: An Ideology of Grassroots Communication
    Chris Oliver
多文化関係学 vol.13
  • 多文化関係学会学会誌編集委員会事務局 編
  • ISBN978-4924914-28-5
  • 税抜:1,800円(税込:1,944円)

知を蓄積する翻訳校正サービス EDITAS(エディタス)

海外展開をローカライズでお手伝い