翻訳会社インターブックスの出版物「これぞジャック・マーだ」のご紹介

サービス

SERVICE

これぞジャック・マーだ

アリババグループとジャック・マーのエピソードを側近が描く

アリババグループ創業者ジャック・マー(馬雲)が、初めて自ら序文を寄せたエピソード集。ジャック・マーと23年にわたる親交があり、現在はアリババグループで助手を務め、「最も馬雲をよく知る」著者が、自らの目で見たジャック・マーの姿を描き出す。アリババCEO引退時のジャック・マーから社員へのメッセージ、太極拳の練習風景やデビッド・ベッカムとの2ショットといった写真多数なども掲載。

  • ジャック・マー推薦文/再改定版にあたって 序/自序
  • 第1章 ジャックと英語教室の仲間たち
  • 第2章 インターネットとの出会い
  • 第3章 ジャックと張紀中さん
  • 第4章 アリババにやってきた
  • 第5章 趣味と哲学
  • 第6章 ジャックの太極拳の夢
  • 第7章 社会的責任とアリババ文化
  • 第8章 特別なジャック、特別なアリババ
  • 第9章 ジャックとともに歩んで
  • 第10章 “引退"から上場まで
  • <付録>第一回世界インターネット大会でのスピーチ/主な登場人物と略歴
これぞジャック・マーだ
  • 発売:インターブックス
  • 発行:大樟樹出版
  • 著:陳偉
  • 訳:光吉さくら、ワン・チャイ
  • ISBN978-4909089090
  • 定価:2,700円