サービス

SERVICE

日本オーラル・ヒストリー研究 第16号

本書の目次より

  • 〈特集 1〉ビジュアル・オーラル・ヒストリーの可能性と現在
    • 特集にあたって 根本 雅也
    • 映像のオラリティ、映像のリテラシー
      ――オーラル・ヒストリーと映像メディア 佐藤 知久
    • 架橋としての視覚物―─戦地訪問映像を中心に 西村 明
    • 肖像写真略史と今日の実践──他者の記憶の〈分有〉のために 新井 卓
    • ビジュアル資料と研究文化 安岡 健一
    • オーラル+ビジュアルを通した「過去」との向き合い方 木村 豊
  • 〈特集 2〉〈見えないもの〉のオーラル・ヒストリー
    • 幽霊と夢のナラタージュ――東日本大震災の〈いまはむかし〉 金菱 清
    • 戦死者の「憑依」を解きほぐす
      ――「シャーマニズム」と「心霊」という二つの文脈から 北村 毅
    • 幻覚の口述史――ある原爆被爆者の憎しみとゆるしの物語り 根本 雅也
    • 〈見えないもの〉をめぐる文学 村上 陽子
  • 〈論文〉
    • 定時制高校における非排除的実践はいかにして可能であったか
      ――教員 OB へのインタビューを通じて 佐川 宏迪
    • 米軍統治下沖縄メイド研究
      ――職業の実態と社会的役割を中心に 佐草 智久
    • 沖縄における女性民謡歌手と沖縄民謡の関係性の変化
      ――1940 年代から 1970 年代にかけて 澤田 聖也
    • 老いてなお漁師であること
      ――青森における高齢漁師たちの調査から 島田 有紗
    • 「ひきこもり学」を構想する二人のひきこもり経験者の対話
      ――当事者研究から共事者研究へ 藤谷 悠
  • 実践報告
    • 「おきひゃく」の遺産と課題
      ――聞き書き教育の可能性 赤嶺 淳
    • 「おきひゃく」から「たかはま」へ
      ――「聞き書き」実習の可能性と課題 佐野 直子
日本オーラル・ヒストリー研究 第16号
  • 日本オーラル・ヒストリー学会編集委員会 編
  • B5判 240ページ 並製
  • ISBN-10:4924914665
  • ISBN-13:978-4924914667
  • 定価:2,200円