英語で味わう日本の詩~坂村真民編

黄梅院

横田南嶺老師揮毫、坂村真民さんの詩です。
円覚寺山内・黄梅院の山門下にある掲示板にて、実物はご覧になれます。

出ずる日に
何を願わん
沈む日に
何を望まん
ただしずかに
わが道を行き
わが詩を作り
雲のごと
水のごと
おのずからなる
生をおくらん

―坂村真民全詩集第二巻「愚かなる身を」より

What should I pray to a rising sun for?
What should I pray to a setting sun for?
Let me walk my own way and compose poems
in a peaceful life.
Let me lead a life of its own accord
like clouds in the sky or water in the current.
This is only what I hope to be allowed to pray for.

―The Complete Poetic Works of Sakamura Shinmin, Volume2,
―English translation: Sakai Takahiko
―English consultation: Paul Dargan

総門 ご朱印・お守り受付

総門のご朱印・お守り受付の奥に 管長揮毫の坂村真民さんの詩が掲げられています。
ご来山の折にどうぞご覧ください。

嵐はかならず
去る
火はかならず消える
夜は必ず明ける
このことがわかれば
大抵のことは解決する

―坂村真民

The fury of the elements passes without exception.
The fire goes out on all occasions.
Night is always followed by day.
Understanding what results from this
enables you solve most of what matters.

―Sakamura Shinmin
―English translation: Sakai Takahiko
―English consultation: Paul Dargan