THINK POSITIVE
MISSION
Yoichi
Matsumoto

「画竜点睛」~文章に魂を吹き込む

現在、AI技術の進化が人間生活そのものに構造変化をもたらそうとしています。例えば、ネットショッピングでは、既にAIがユーザーの嗜好性に基づいた商品の推奨をおこなっており、今後は自動運転での安全走行にもAIは大きく関与していくでしょう。

その他、農業、製造業、医療、金融などあらゆる分野で生産性向上のためにAI化が進められており、そのペースは一層、加速していくに違いありません。当然のことながら翻訳業界も例外ではありません。ディープラーニング(深層学習)、ビッグデータ分析、コンピューターの処理速度の向上によりAIがさらに進化し、一定分野の翻訳で大いに力を発揮すると予想されます。
囲碁や将棋など、ルールが決まっていて、盤面の数が決まっている有限の世界では、統計的アプローチが可能で、AIが人間を凌駕することも可能でしょう。

しかし、言葉は人間の感情によって日々生まれ、消えていき、進化し変化し続ける無限の存在です。機械であるAIが人間の感情を理解することはできません。

言葉をあつかう翻訳という知的作業においては、人間の豊かな感性と感情によってこそ、正確でクリエイティブな文章の翻訳ができるのです。
AIのウイークポイントを理解したうえで、私たちはAIの卓越した部分は大いに活用し、感性や文脈の理解など人間にしかできない部分を究めてまいります。「画竜点睛」の故事にならい、文章に魂を吹き込むプロの翻訳会社としてますます「言葉の世界」に磨きをかけていく所存です。

インターブックス 代表取締役 松元洋一
株式会社インターブックス 代表取締役
松元 洋一
PHOTOGRAPH 國𠮷 理恵