翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第389回固有名詞も違う

2018.06.20
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

皆さん恐らくご存知の通り、台湾でも我々の学ぶ中国語(普通话 pŭtōnghuà)がほとんどそのまま通じますが、台湾には台湾独特の語彙があったり、同じ語彙でも意味が違ったりします。このメルマガでも以前ご紹介したことがありましたね。例えばオートバイ。大陸中国と台湾では言い方が違います。

大陸:摩托车 mótuōchē
台湾:機車 jīchē(大陸では機関車のことを指す)

そして、実は固有名詞の中にも大陸と台湾とで言い方が違っているものがあります。考えてみれば当たり前ですが、面白いですよね。今日はそんな固有名詞をいくつかご紹介したいと思います。

以下、クイズ形式で書きます。まず台湾の言い方を出し、次に大陸の言い方を書くので、考えてみてください。

国名

これど〜こだ?

  1. 紐西蘭 Niŭxīlán/新西兰 Xīnxīlán
  2. 義大利 Yìdàlì/意大利 Yìdàlì
  3. 奈及利亞 Nàijílìyà/尼日利亚 Nírìlìyà

どこだか分かりましたか?大陸の言い方を知っていれば分かるでしょうし、いずれも音訳(一部意訳のものもあるけど)なので、口に出して発音してみると分かるのではないでしょうか?

1はニュージーランドです。大陸の言い方は「ニュー」の部分だけ意訳して“新"としていますが、台湾のほうは完全に音訳で“紐 niŭ"としています。興味深いですねぇ。

2はイタリアです。これは最初の漢字が違いますが、発音は全く同じですね。

3はナイジェリアです。これは台湾の言い方のほうが原音に似ていますね。

次は人名です。分かりますか?

人名

これだ〜れだ?

  1. 布希 Bùxī/布什 Bùshí
  2. 歐巴馬 Ōubāmă/奥巴马 Àobāmă
  3. 希拉蕊 Xīlāruĭ/希拉里 Xīlālĭ

1はアメリカのブッシュ元大統領です。xiよりはshiの方が「シュ」に近い気もしますが、どちらもあまり似ていませんかね(笑)。

2はアメリカの前大統領オバマさんです。これは台湾の方が多少似ていますかね。

3はアメリカの民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントンさんのことです。「ヒ」という音は中国語には無いので“希 "を使うのですね。面白いのは「ヒラリー」の「リー」の部分。大陸の方は素直に(?)“里 "を使っていますが、台湾はどうして“蕊 ruĭ"にしたのでしょうかねぇ。あ、そうか。英語では「Hillary」。つまり「リー」の部分は「ry」。「r」の舌を巻く感じを出すために“蕊 ruĭ"を使っているのでしょうね。なるほどなるほど。

さて、最後にもう1つクイズです。次の単語はやはり人名です。誰でしょう?

川普 Chuānpŭ/特朗普 Tèlăngpŭ

大陸のほうを読めばすぐ分かりますね。そう、アメリカの次期大統領トランプさんです。

台湾のほうの言い方がふるっていますね。確かに原音では「チュランプ」のように聞こえますから、“川普"のほうが原音に近いかもしれません。でも、知らなければ人名とは思えずに悩んでしまいそうですね(笑)。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧