翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第393回ミリとキロ

2018.07.18
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

小学校の頃などに算数で色々な単位を習いましたよね?重さなら「グラム(g)」「キログラム(kg)」、長さなら「メートル(m)」「キロメートル(km)」、などなど、読み方やアルファベットの記号など、覚えさせられましたよね〜。

こういうの、中国語では何と言うかご存知でしょうか。書く分には「kg」や「km」などの記号も使われますのでそのままでいいですが、読み方が分からなければ会話では役に立たないし漢字表記もありますので、覚えておきましょう〜。

重さ

ミリグラム(mg)
毫克
háokè

グラム(g)



キログラム(kg)
公斤
gōngjīn

トン(t)

dūn

長さ

ミリメートル(mm)
毫米
háomĭ

メートル(m)



キロメートル(km)
公里
gōnglĭ

体積

ミリリットル(ml)
毫升
háoshēng

デシリットル(dl)
分升
fēnshēng

リットル(l)
(公)升
(gōng)shēng

キロリットル(kl)
千升
qiānshēng

などなど、色々ありますが、色々な単位に出てくる「ミリ」は中国語では“毫 háo"なのですね〜。この字、見た事ありますか?例えば「白毫(びゃくごう)」ってご存知でしょうか。仏様の眉間にある丸い印がありますよね?あれのことです。あれ、ほくろのようなものに見えるかもしれませんが、実は白いウブ毛の渦巻きなのです。そう、つまり、“毫 háo"って毛のことなのです!そしてそこから、「毛のように小さなもの」を表すこともあります。例えば:

毫无关系
háo wú guānxi
(直訳:毛ほども関係がない)
つまり「少しも関係がない」という意味。

これが「ミリ」の意味でもよく使われるのですね。合わせて覚えておくといいと思います。

それから「キロ」。

「キログラム」は“公斤"で「キロメートル」は“公里"ですが、実は他の言い方があります。「キログラム」は“千克 qiānkè"、「キロメートル」は“千米 qiānmĭ"。

上にも書いた「キロリットル」は“千升"ですし、「キロトン」は“千吨 qiāndūn"で、実はこの“千 qiān"というのが「キロ」の意味で使われるのです。

あ、な〜んだ、つまり「1km」は中国語では“一千米"、つまり「千メートル(1000m)」という言い方になるだけなんだね?と思ったのですが、どうもそう単純な話ではないようです。

例えば「50km」は、「50000m」なので“五万米"となってしまうのかというと、そうではなく“五十千米 wŭshí qiānmĭ"と言うのですね。
(もちろん、一般には“公里"を使って“五十公里"と言いますが、“五十千米"という言い方もあるわけです。)

電力の単位である「ワット(w)(中国語では“瓦 ")」の上には「キロワット」という単位がありますね。これは“千瓦 qiānwă"と言います。ラジオの放送等でよく聞く「キロヘルツ」は“千赫 qiānhè"という感じ。全て数字の「1000」ではなく単位の「キロ」という感覚で使われています。

普通の数字だと、1000の十倍は“十千"などと言うことはなく“一万 yíwàn"になってしまうわけですが、10キロワットだと“十千瓦"ということになるのです。日常的によく使うことはないかもしれませんが、知っておいて損はないと思います。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧