翻訳会社インターブックスは品質、スピード、価格で中国語翻訳にお応えします

翻訳コラム

COLUMN

第422回訛り

2019.03.20
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

前回の記事で声調の話を書きましたが、知り合いの某氏が訛った中国語のことを色々話してくれました。某氏は元商社マンで、中国の色々なところに行ってコークスなどを買いつけていたらしいです。彼曰く、田舎のほうに行くと本当に何を言っているか分からなくて大変だったとのことでした。

そう、日本で中国語を勉強している様子は、いわば無菌室で育っている子供のようなもの、アナウンサーの美しい発音を聞いてばかりいますから、美しい発音ですごく中国語が聞き取れるようになったとしても、実際中国に行ってみると相手の言う言葉が全然聞き取れない、なんてこともよくありますよね~。

某氏のご経験は、どんな田舎でも勇敢に飛び込んでいく商社マンならではの、ちょっと特殊なご経験かもしれませんが、実践の場では大なり小なり同様の経験をもつことになろうかと思います。

たとえば北京。

北京は中国の首都です。中国語の標準語(普通话 pŭtōnghuà)は北京の言葉“北京话 Běijīnghuà (いわゆる北京語)”を元に作られています。だから、北京は中国で最も訛りのない地域だ、と思われるかもしれませんが、、、いやいや、どうして(笑)。

本当の“北京话”は驚くほど分かりにくいのです。

北京独特の特殊な語彙があるのは、まぁ仕方ないとしても、発音がね~。すごくドロドロ(笑)。「r化音」ばかりと言っても過言ではありません。

地名なんかの言葉の語尾は「r化」しないと聞くのですが、そうでもないんじゃないかな~と思います。僕の留学していた“北京师范大学”の近くに“小西天 Xiăoxītiān”というところがありましたが、友達の中国人は「シアオシーティアー」というような感じで言っていました。ふつうに読むと「シアオシーティエン」となるはずですから、それってつまりピンインで書くとこうなっていたはず!

Xiăoxītiānr

なんだ、地名だって「r化」するじゃんね~(笑)。

あと、北京の人の発音で困るのは、zhsh

なんか、あんまり息を出してくれてない気がするんです。

むか~し、あるエラ~イ先生の書いた中国語エッセイで、北京のバスの車掌さんの発音は本当に分かりにくいということを書いておられて、その一例としてこんなバス停の名前を挙げておられました。

白石桥
Báishíqiáo

無理にカタカナで書くと「バイシーチアオ」とでも書きましょうか。

でもそのエッセイによると、北京のバスの車掌さんは「Bái r qiáo」のように発音していた、と書かれていました。

実際僕もこの地名の発音は聞いたことがありまして、確かに2文字目“石”という字はかなり存在感が薄く、はっきり「shí」とは読まれていませんでした。まぁ、要するに、あんまり息を出さなくて、sh の摩擦音(こするような音)が出ず、あたかもrのような音になってしまったのだろうと思います。他にも:

是不是?
Shì bu shì

最初の“是”はまだ摩擦音が聞こえるかもしれませんが、最後の“是”はもうほとんど母音だけという感じです。

不知道。
Bù zhīdào

このzhもあまり息を出してくれていない気がします。ついでに言うと“道”の音もはっきりしません。無理にカタカナで書くと「プラ~ォ」というように聞こえる気がします。“知”の音はほとんど聞こえない、もしくはriのようになってしまい次の“道”の発音と同化してしまっているような、そんな感じでしょうか。

これだけではありません。もうず~~~っと、しゃべっている間ず~~~っと、巻舌音の舌の形をキープしているようで、口の中で音がコロコロと転がっている感じなのです。

まぁ、でも、北京は地方出身者もたくさん住んでいますし、若い人は標準語で教育を受けているので、我々外国人相手だったらきちんとした標準語で話してくれると思います。だからこんなバリバリの北京語に接して苦労してしまうような人は少ないかもしれませんね。

でも僕は実はこの「バリバリの北京語」って大好きなんです。不勉強ゆえに、そんなに詳しいわけではないのですが、聞いていて本当に心地がいい。

北京に住んでいた時は、よく真似をしていました。最近は周りにバリバリの北京語を話す人がいないので、真似もできなくて寂しい思いをしていますが、いつか僕もあんなふうに口の中で、舌を丸めて、音をコロコロと転がしつつ話してみたいなと、思ったりしています(笑)。一生無理かな~。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧