翻訳サービス

TRANSLATION

決算・IR資料・アニュアルレポート翻訳

B/S・P/L, IR, ANNUAL REPORT

近年、日本企業のグローバル化に伴い、海外企業とのM&A(合併・買収)が活発になっています。海外投資家へのリリースや会計情報の共有などの情報開示が急務です。2016年にIFRS適用済企業数は86社適用決定企業数は34社で合計120社でしたが、2019年11月にはIFRS適用済・適用決定会社数は216社となりました。2020年以降もますます増えていくことが予想されます。
インターブックスでは、今後日本企業の海外とのM&Aがますます活発になり、国際財務報告基準(IFRS)に即した会計の英文開示が必要になる時代が来ることを予測し、当初より、金融・財務関連の翻訳者の開拓およびセキュリティー体制の強化・実績を積んで参りました。
企業のディスクロージャーの目的のひとつは、投資家保護を目的とした、決算報告書、財務諸表、有価証券報告書など自社の経営実態を広く提供するための制度上のディスクロージャーがあります。
私たちが特にお手伝いしたいのは、制度上のディスクロージャーの翻訳だけでなく、企業が投資家に対して、決算発表説明会やアナリスト説明会、自社サイトなどで魅力的なPRができるようなコピーライティング的な文章です。そのためには、直訳的な翻訳でなく、投資家や株主の皆様が魅力的に感じる「伝わることば」としての翻訳を届けたいと考えています。

決算・IR資料・アニュアルレポート翻訳の特徴

1. 目的にあった仕上がり内容

一概にディスクロージャーの翻訳といっても、決算報告書、決算短信、有価証券報告書、財務諸表、IR報告書、株主総会招集通知、決算説明会資料、アニュアルレポート、プレスリリースなどさまざまです。インターブックスでは、正確性はもとより、決算発表説明会やアナリスト説明会、自社サイトなどで、株主や投資家の皆様に魅力的なPRができるような英文を目指しています。

英文有価証券報告書例

2. 最お客様別の用語管理データベースを構築。お客様によっては、社内独自の用語や表現など定型化した訳語がありますが、毎年作成されるディスクロージャーとして常に更新され、翻訳資産として形成されます。

お客様別の用語管理データベースを構築。お客様によっては、社内独自の用語や表現など定型化した訳語がありますが、毎年作成されるディスクロージャーとして常に更新され、翻訳資産として形成されます。

金融・証券・保険翻訳 用語管理 イメージ図
企業独自の用語集作成のメリット
  1. 社内共通語になることによる利便性の向上(企業ポリシーの共有)
  2. グローバル企業としての戦略的優位性(ブランディング)
  3. 用語の調査および検索にかかる時間の削減

3. 安心のセキュリティとチェック体制

ISO17100認証ロゴマーク

ディスクロージャーの英文翻訳はインサイダー情報を含む機密性の非常に高い開示情報であるため、弊社では翻訳ISO17100によるセキュリティ体制をはじめ、データの受け渡しや保管・管理に対して、常に最新のアップデートをおこない、社内教育の徹底など、万全の体制を取っています。

ディスクロージャー翻訳ガイドライン サンプル

主な金融・証券・保険翻訳の実績

  • 決算報告書の英訳
  • 決算短信の英訳
  • 決算説明会資料の英訳
  • 財務諸表の英訳
  • 有価証券報告書の英訳
  • 統合報告書の英訳
  • 株主総会招集通知の英訳
  • 株主通信の英訳
  • 株主総会決議通知の英訳
  • IRツールの英訳
  • CSR報告書(英語・中国語)
  • サステナビリティ・レポートの英訳
  • サステナビリティ・データブックの英訳
  • ESGデータブックの英訳
  • コーポレートガバナンス報告書の英訳
  • 環境報告書(英語・中国語)
  • アニュアルレポート(英語・中国語)
  • ニュースレターの英訳
  • 取締役会資料の英訳
  • 議事録の英訳
  • 会社定款の英訳
  • 登記簿謄本(英語・中国語・韓国語)
  • 契約書(英語・中国語・韓国語)
  • WEBサイト(多言語翻訳)
  • 海外向けプレスリリースライティング(多言語翻訳)

決算・IR資料・アニュアルレポート翻訳料金

料金はお問い合わせください。

アカデミックキャンペーン

大学など教育機関の教職員・学生の方々を対象として、翻訳料を10%オフでご提供するキャンペーンを実施中です!翻訳会社インターブックスへお問い合わせください。

お問い合わせ


モノづくり企業のための翻訳サービス IB Mnual Trans

知を蓄積する翻訳校正サービス EDITAS(エディタス)