お知らせ

防衛省防衛研究所 地域研究・安全保障の専門家による待望の一冊。新書『ウクライナ戦争の衝撃』6月8日(水)発売、6月1日(水)予約注文受付開始

2022年6月1日

当社は新書『ウクライナ戦争の衝撃』を2022年6月8日(水)に発売、それに先立って6月1日(水)より全国・オンライン書店にて予約注文を受付いたします。

ウクライナ戦争の衝撃

ロシア軍によるウクライナ侵攻が長期化の様相をみせるなか、TV・ネット報道番組出演やメディア寄稿等を通してウクライナ情勢の解説を担っているのが「防衛省防衛研究所」の研究官です。本書では、日本で唯一の安全保障シンクタンクである防衛研究所で、長年にわたり地域研究に従事してきた俊英5人が、米国、ロシア、中国、豪州、ASEANの地域ごとにウクライナ侵攻後の外交と安全保障を分析、ロシアが「侵攻」を続ける論理を明らかにしていきます。ウクライナ戦争が世界に与えた衝撃の意味、そして、日本を取り巻く戦略環境の現状とその行く先はどうなるのか― ウクライナ情勢を理解するための知識を補い、日本の進路を考えるうえで必携の一冊です。

なお、当社はウクライナにおける人道支援のため、本書の収益の一部を、駐日ウクライナ大使館を通じて寄付を行う予定です。

書籍の詳細はこちらから。

ウクライナ戦争の衝撃