翻訳会社インターブックスは知財・特許翻訳にもスピーディーな対応でニーズにお応えします

サービス

SERVICE

知財・特許翻訳、品質のためのプロセス

PROCESS

わたしたちは、品質のためのプロセスを大切にしています。

経験豊富なプロジェクトマネージャーによる統括のもと、技術的背景を持った翻訳者や各エキスパートスタッフが綿密に連携を図り、最高品質の成果物をご提供いたします。
翻訳においては5段階の緻密かつ厳密なチェックを行っております。

1

前処理

前処理

翻訳者が作業を効率よく進めるためにプロジェクトマネージャー/コーディネーターが原稿チェックや依頼内容、進め方、アサインする翻訳者などの計画をたてます。

2

翻訳作業

翻訳

特許に精通した日本人翻訳者による翻訳作業

3

翻訳者チェック

翻訳

翻訳者による推敲チェック(誤訳、訳漏れ、用語、数字、記号、誤字、脱字、表記の確認)

4

翻訳者チェック

翻訳

ネイティブ翻訳チェッカーまたは日本人翻訳チェッカーによる翻訳内容の対訳チェック
(作業指示項目に基づき、原文と訳文の対訳チェックおよびブラッシュアップ)

5

校正チェック

翻訳

日本人校正者によるチェック(誤字、脱字、スペルミス、数字、記号などの校正)

6

DTPレイアウト

DTP

DTP作業が必要な場合には、DTPオペレーターが適切かつ美しくレイアウトを仕上げます。

7

レイアウト・校正チェック

DTP

DTPレイアウト作成後、校正者によるチェック(訳文の配置、レイアウト、ファクトチェックなど)

8

最終チェック

最終仕上

納品前にプロジェクトマネージャー/コーディネーターによる最終確認。

翻訳コラム

奥田百子弁理士、株式会社インターブックス顧問である奥田百子氏による「英語で語る」日本の特許出願実務を好評掲載中。
毎週木曜日更新。


翻訳コラム

藤岡隆浩弁理士の藤岡隆浩氏が米世界各国の制度の互いの影響、日本企業の外国出願での戦略を分析、解説します。全26回。


翻訳コラム

樋口一磨国際弁護士 樋口一磨氏の旬なインタビューをインターブックスならではの切り口でお届けします。