翻訳コラム

COLUMN

第428回#私のお気に入り 発音練習

2019.05.08
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

中国語は本当に発音がネックです。何年勉強していても、もうほとんどネイティブみたいに話せる人も、発音には時々足をすくわれているのではないかなと思います。我々ノンネイティブにとっては永遠の課題ですね。

でも、だからと言ってあきらめないでくださいね。日本の人に中国語を教えていると、発音の奥深さ(?)に暗澹たる気持ちになって落ち込む人もいれば、逆に早々とあきらめてしまって甘い発音で何となく通じるくらいになればもう発音練習なんかしないという人もいるようです。

落ち込んでしまっている人には、「そこまで気にしなくても、ある程度通じればいいんですよ。」と言ってあげようと思いますが、あまり悩まずにさっさとあきらめて、相手にきちんと通じようが通じまいが気にしないような人には、「もうちょっと悩めよ」と言いたくなります(笑)。

皆さんはどうでしょうか?あまり発音気にしないタイプ?気になっちゃって発音できなくなるタイプ?発音で苦労しなかったタイプ?

僕は、最初ちょっと戸惑いましたが、すぐハマったタイプですかね(笑)。

今日は、ある程度通じるレベルまで行った人がさらに発音を磨きたい場合の発音練習の方法をご紹介しましょう。

漢詩朗読(笑)

え~?そんな古臭いものを?と思われたかもしれませんね(苦笑)。でも漢詩朗読ってとてもゆっくりと、情感こめて朗読しますよね?漢字1文字1文字の発音をおろそかにすることなく丁寧に発音できるので、結構いい訓練になるのです。

中国のアナウンサーの教材としても使われると聞いたことがありますから、馬鹿に出来ません。皆さんもぜひ!

でもただ1人で適当に読んでいるだけだと意味がありませんね。教材は必ず模範
朗読のCDなどがついているものを選んで、聞きながら真似してください。

そして基本に忠実に。特に二重母音や三重母音に気をつけましょう。僕の印象ですが、日本の人の中国語の発音って、二重母音や三重母音がとてもあっさりしているんですよね~。結構早口の中国人でももっとねちっこいですから(笑)、まずは漢詩朗読でゆっくりとねちっこさを学んでみましょう。

得意分野の文章の朗読

漢詩朗読で基本に忠実に細かいところまで反省できたら、自分の好きな文章を声に出して読んでみましょう。

僕自身はやったことがありませんが、子ども相手に聞かせる「物語の読み聞かせ」なんかが出来る機会があれば最高ですね。子供は容赦がありませんから、聞き取れなかったら文句言うでしょうし、変な発音をしたら思いっきり笑ってきます(笑)。そういう意味では子供は最高の先生です。

物語などに興味がなければ、ニュース原稿とかでもいいです。自分の行っている会社の中国語パンフレットがあれば、そういうものを朗読してみてもいいかもしれませんね。

あと、「この人の中国語大好き!」というようなネイティブスピーカーがいれば、その人の発音を真似する、というのもいいですね。僕は北京語バリバリの漫才(相声xiàngsheng)を学生時代に聞いて、こんなふうになりたいなと思って、最初の方を少しだけ真似したりしていました。漫才師でなくても、アナウンサーや俳優など、だれでも結構です。真似してみましょう。

シャドーイング

シャドーイングってご存知でしょうか?よく通訳訓練の1つとして紹介されますけど、発音練習(というかイントネーション練習?)としても有効だと僕は思っています。

シャドーイングとは、音声をCDなどで聞きながら、自分もほぼ同時か少し遅れて朗読する練習です。通訳訓練だとテキストを見ないで自分の耳に入ってきた音声をそのまま口から出力するのですが、発音練習のためであれば、しっかりテキストを見ながら発音してください。

その文章をある程度自分で練習してからの方がいいかと思います。細かい発音の練習というよりは、全体的な流れをつかむ感じ。文の中のどこが強いか、声が弱くて不明瞭に軽く発音するのはどんなところか、そういったイントネーションとか、緩急、強弱、そういったものが身に着くのではないかな~と思っています。


僕は中国語を勉強し始めてもう30年以上過ぎてしまいましたが(笑)、今でも朗読練習やシャドーイングを時々します。僕はNHK国際放送局の中国語放送に出入りしていますので、そのニュースの原稿を読んで練習することが多いですね。で、放送に合わせてシャドーイングをすることもよくあります。中国語放送のサイトではニュースの音声とテキストが見られますので、よかったら皆さんもやってみませんか?

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧