翻訳コラム

COLUMN

第454回またまた三国志

2019.11.13
通訳・翻訳家 伊藤祥雄

またしても三国志ネタですみません(笑)。

いつものように、今回も“歇后语 xiēhòuyŭ”を1つご紹介します。“歇后语”は日本の謎かけのような感じですね。

今日皆さんにご紹介したい“歇后语”はこちら!

吕布见貂蝉 Lǚ Bù jiàn Diāochán

呂布が貂蝉に会う

そのココロは?

迷上了
mí shàng le
魅了された

三国志には様々な英雄がものすごくたくさん登場します。その登場人物の多さで嫌になって三国志を読むのをやめる人もいますよね~。なのでこの“吕布 Lǚ Bù(呂布 りょふ)”という登場人物ももしかしたらご存知ない読者の方も多いかもしれませんね。三国志のハイライトである「赤壁の戦い」よりもずっと以前に亡くなってしまいますし。

三国志は後漢の末期に起こった黄巾の乱から始まります。この黄巾の乱を平定した後、若き皇帝を操り人形にして全国を牛耳った董卓という人物が現れたのですが、呂布はこの董卓に籠絡されます。董卓のもつ権力に武芸が抜きんでていた呂布が加わると、もう誰も手出しができません。董卓はますます好き勝手をし、人々はその恐怖政治に恐れおののく日々でした。

心ある忠臣は董卓をなんとか殺さねばならないと考えましたが、呂布がついている限りそれは無理な話です。そこでなんとか董卓と呂布が袂を分かつ策を考えようとしました。

その中心人物の王允は毎夜その方法を考えあぐねて、自分のふがいなさに涙していました。そんな時、養女の“貂蝉Diāochán(ちょうせん)”は、大恩ある王允に報いるため、自らの身を差し出すと言うのです。

貂蝉という女性は絶世の美女で舞いの名手として描かれています。王允はまずこの貂蝉を呂布にさりげなく引き合わせます。案の定呂布は貂蝉の美貌と舞いに魅了され夢中になります。そんな様子を見た王允は、「そんなに気に入られたのであれば、貂蝉を将軍に差し上げますよ。貂蝉も将軍のような英雄の妻になると幸せですから。」と進言します。

それを聞いて大喜びの呂布。その日は上機嫌で帰宅します。

その一方、王允は別の日に董卓を自宅に招き、またさりげなく貂蝉を董卓に引き合わせます。案の定貂蝉に夢中になった董卓は貂蝉をそのまま連れて帰ります。

貂蝉が董卓に連れて行かれたことを知った呂布は、董卓を恨みますが、どうしていいか分かりません。そんな時、董卓の庭園で貂蝉を見かけ話しかけます。

貂蝉は「呂布将軍のところに嫁ぐのを楽しみにしておりましたのに、こんなことになって」と涙ながらに語ります。呂布はたまりませんが、そんなところを董卓に見られ叱責されてしまいます。不満を押し殺し悶々とする呂布。次第に呂布は董卓のところに出仕しなくなっていきました。

それをまずいと思った董卓の側近が董卓に「貂蝉を呂布に渡してください。呂布はそれで機嫌が直ります。天下を取られましたら女などいくらでも自由になるではありませんか。」と言います。董卓は、それもそうだ、と思い貂蝉を呂布に渡すことにしますが、、、

貂蝉がそれを聞いて、計画が瓦解するのを防ぐため、董卓に言います。

「なんですって?私をあの乱暴者のところに引き渡すとおっしゃるのですか?私は嫌でございます。そんなところに嫁ぐくらいなら、死にます!」といって自殺するそぶりを見せると、董卓は簡単にひっかかって、貂蝉を呂布の元に行かせるのをやめるのです。

結婚式の準備までして貂蝉の到着を待っていた呂布、董卓がやっぱり貂蝉を手放すのをやめたと聞き怒り狂います。そんな時、王允とひょっこり出会い、ことの成行きを説明すると、王允はここぞとばかり呂布をそそのかします。

「董卓を殺したら天下万民はみな喜び、将軍は天下の英雄と讃えられましょう。」

すっかりその気になった呂布、王允とその仲間たちと綿密に計画を立て、董卓を殺すことに成功するのでした。

“吕布见貂蝉”という歇后語は、このエピソードのことを下敷きにしています。貂蝉という女性は、天下をほしいままにしていた男と一騎当千のつわものを同時に夢中にさせ、天下を根本から揺さぶるようなことをやってのけたのですね。

三国志の登場人物は基本的に男ばっかりですし、たまに女性が出て来ても武芸に抜きんでている女性だったりするのですが、その中にあって貂蝉のエピソードだけは三国志の中で異彩を放っています。その部分だけでも読んでみると面白いと思いますので、ご存知なかったかたはご覧になってください。

伊藤祥雄

1968年生まれ 兵庫県出身
大阪外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業、在学中に北京師範大学中文系留学、大阪大学大学院 文学研究科 博士前期課程修了
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了

通訳・翻訳業を行うかたわら、中国語講師、NHK国際放送局の中国語放送の番組作成、ナレーションを担当

著書

  • 文法から学べる中国語
  • 中国語!聞き取り・書き取りドリル
  • CD付き 文法から学べる中国語ドリル
  • 中国語検定対策4級問題集
  • 中国語検定対策3級問題集
  • ぜったい通じるカンタンフレーズで中国語がスラスラ話せる本

バックナンバー

記事一覧